ベリーダンス教室へ通う前にTOP | ベリーダンスとは | ベリーダンスの衣装 | ベリーダンスの教室 スクール | リンク集 |

ベリーダンス ヒップスカーフ

ベリーダンスコスチュームのアイテムの中で、ヒップスカーフはとても重要な存在であるようです。

では、ヒップスカーフとはどのようなものなのでしょうか。

ヒップスカーフとは、ベリーダンスコスチュームのボトムス(スカート、パンツ)の上に巻くスカーフのことです。ヒップスカーフを巻く位置は、ちょうど腰骨のあたりです。

ヒップスカーフの形は、三角のものや長方形のもの、長く垂らすものなどさまざまなデザインのものがあります。生地もコットンやベルベット、ナイロン、シフォンなどたくさんの種類があります。

生地の色も豊富です。生地の色はベリーダンスコスチュームと色調を合わせて用いられることが多いようです。

ベリーダンスの練習の際、ヒップスカーフは腰の動きを確認するために腰骨のあたりに巻いて使います。細かいコインパーツが無数についているものは、腰を動かすと音が鳴るので、音と動きの両方で自分の動作を確認することができます。

また、ベリーダンスのショーなどでは衣装のひとつとして用いられます。ヒップスカーフで腰の動きを強調し、ゴージャスで魅力溢れるベリーダンスの動きをより素晴らしいものにするアイテムとなります。

ヒップスカーフにはコインのほか、ビーズ、刺繍、フリンジ、スパンコール、鈴など、きらびやかな装飾が施されたものが多くあります。コインやスパンコールの装飾は、ゴールドやシルバーなど、キラキラとするものが多いようです。

ヒップスカーフの装飾は、たくさん施されていても軽い(スチール素材などのコイン)デイリーレッスンに向いているものや、ずっしりとして重量感があるものまでさまざまなものがあります。

ベリーダンス教室・スクールの検索・予約・資料請求ができます
  ⇒ケイコとマナブでベリーダンス教室・講座を探す
楽天市場をチェック
  ⇒楽天市場でベリーダンス関連グッズを探す
Amazonをチェック
  ⇒Amazonでベリーダンス関連グッズを探す


▼同カテゴリー「 ベリーダンスの衣装 」の記事一覧
ベリーダンス コスチューム
ベリーダンス ベール
ベリーダンス ヒップスカーフ
ベリーダンス アクセサリー小物用品
 
ベリーダンス教室へ通う前にTOP | ベリーダンスとは | ベリーダンスの衣装 | ベリーダンスの教室 スクール | リンク集 |